外食の際、ビッフェ形式での食事時間の充実が暮らしの充実に役立つかも

>

誰と愉しもうか

この記事をシェアする

誰と楽しむ料理にする?

こんな、経験、ないですか?食事の間、口を開けて噛み砕く人。習慣というか癖なのでしょうが、周囲の人に不快感を与えていることに本人は気がついていないのか、それとも、それまで誰にも注意されない寂しい環境だったのか。
このような食事習慣のある方との食事は、私の個人的な意見としては避けたいものです。

同伴者との会話や料理やスイーツを思う存分、味わいたいからね。
ノイズのような気分が滅入るような音が聞こえてきたら幻滅です。
ね、そう思いませんか。

そういう私の食事のマナーがなっていないというのは棚に置いてです。
なんとも、自分勝手な私でしょう。
しかし、あまりにも酷いマナー違反はしていないと自負しております。
食べる順番はその時の気分ですがね。

連れとの関係は?

せっかく、時間を割いてお得感を満喫することができるビフェ形式のお店に行くなら、心から楽しめる人と一緒に行きたいとは思いませんか。
でも、市場調査としての利用など、プライベートな人とは一緒に行きたくないのかもしれないね。
そうそう、だから、プライベートな人間関係とビジネスでの人間関係とは分けておきたいって人も多いのじゃないのかな。
いずれにしろ、こちらの目的や狙いにヒットする人と一緒に行けたらいいよね。

そうは言っても、ビジネス関係の人でも趣味が同じで意見も似ているようなら、知り合ったキッカケはビジネスであっても関係性が進化してプライベートな関わりとなる場合もあるから一概には区別できないのかもしれないですね。